カテゴリー「猫と引越し1☆千葉〜福岡編☆」の34件の記事

2011年1月12日 (水)

脱走対策

前に住んでたマンションと著しく違うこと。
それは、家の玄関を出てすぐが車道になっていること…!!

以前みたいに、マンションのオートロックの自動ドア+エントランスというワンクッションもなく、ダイレクトに外、なので、脱走対策をしました。

11011201

ピャーが来たばっかりの頃、離乳期のチビ猫サイズのピャーが夜中に家具の下に入らないように、と購入した ペットサークルの一部を「脱走防止柵」として再利用することに。

one柵を2個繋げる。

two開閉する側の柵に台座(四角い、サークルを立たせる為の部品)1個&開閉の時に動かさない側の柵に台座3個を、柵の下に布製ガムテープで貼る。

three動かさない側の柵の端を柱(または壁)に寄り添わせ、倒れないように柱に固定した形で貼りつける。

four動かさない側の柵の台座を床に貼って固定すれば、出来上がり!!

手作り感ビシビシですが…。幸いピャーはそれほど玄関に興味もなく、(車の音が近くて怖いみたい)飛び越えたりする恐れもないので、高さ(70㎝くらい)も充分です。普通にワンちゃん用の柵を買うと一万円はするのですが、だいぶ出費をおさえることができました。

11011202

当のピャーさんは、今日もグデグデ過ごしています。

shine<追記>shine

脱走防止用の柵に使ったパーツの内訳です。
柵のサイズは一例です。御使用になる玄関の幅に合わせてサイズを選んで下さい。
  柵は重みで倒れてしまう為、柵の両端を柱か壁に寄り添わせられる程度の幅が必要です。

★ 柵2枚を繋げるための部品、ジョイントパーツ2個

リッチェル カスタムペットサークル ジョイントN4個セット ホワイト


★ 柵を立てるための部品、台座4個

リッチェル カスタムペットサークル 台座2個セット ホワイト

★出入り口用柵 サイズ60 1枚★

この部分を動かし、出入りをします。90サイズの柵をジョイント2個で横に繋げ、ジョイントで繋いだ側とは逆部分の下部に、台座1個をガムテープで貼り合わせ、柵と台座が一緒に動くようにします。ジョイントで繋いでない側の端は、転倒防止のために壁などに寄り添わせて下さい。

★固定用柵 サイズ90 1枚★

こちらは動かさない部分です。60サイズの柵とジョイントで繋げたら、下部に等間隔に台座を3個置きます。台座と柵が離れないよう、台座をガムテープで柵の下部に貼ります。このままでは重みで立たないので、ジョイントで繋いでない側の柵の端を、柱に沿わせるか、または壁に直接つけ、ガムテープなどで何箇所か貼って転倒しないように固定させます。位置が決まったら、台座3個を床に貼って固定し、完成です。

2011年1月11日 (火)

新生活開始

11011101

引越して来て6日目。

昨日から1階の探検を始め、1階の押し入れが特に気に入ったみたい。
前の家のクローゼットの中で過ごしたみたいに、私のコートの陰に隠れて寝てる。

かなり お気に入りの1階の押し入れに、今まで使わなかった猫用ベッドを入れてみた。
よほど暖かいのか、そこから出て来ようとしない。

狙い通りに階段にもハマり、気ままに上と下の階を行き来して 我が物顔しています。

もう大丈夫だね!

2011年1月10日 (月)

探検開始

この家に引っ越してきてから5日目。

2階の柱の全てにスリスリして自分の匂いをつけてる。
引越しストレスで今までしなかった爪砥ぎを始めないか心配してたけど、それもなかった。

本当にピャーはおとなしく、良い子ですgood(親バカ)

2階に縄張りが完成したのか、だんだん遊ぶようになってきた。
荷物搬出の日に私の化粧ポーチから探し当てた化粧パフ(新品crying)を 転がしている。

夜中に1階で段ボールに昇ってるような音がしたから、怪しいなと思って降りてみたら、今まで階段から降りようとしなかったのに、1階でも探検するようになっていた。

11011001

リビングにあるキャビネットの上に猫ベッドを置いたら、気に入って寝ちゃいました。
猫ベッドや猫用品は取り換えずに、全部古いものを持ってきて良かった。安心してます。

2011年1月 9日 (日)

寒さ対策

前の家は鉄骨造で気密性の高いマンションでした。
冬でも最低18度を保っており、それほどの寒さを感じたことはなかったのです。
(それでも、ピャーは18度になると「寒い、寒い」とエアコンをかじってましたが…)←抗議?

日本を南下した引越しだったので、前より暖かくなることを予想してましたが甘かった。

とにかく寒ーーい! 家の中が外気温と10度と差もないのでは?という床の冷たさ。
ピャーに専用スリッパでも履かせたいくらい。窓の多い木造の家がこんなに寒いとは…。

夜も相当寒く、ピャーもフードを食べに起きるのが辛そうな為、寒さ対策の買い物へ。
手触りのいい大き目の毛布とマルカン社のペット用岩盤浴ヒーター(割引だった♪)を一先ず買ってきました。

11010901

今まで愛用してた猫用ベッドには電源プラグを通す穴が空いていてサイズもピッタリ!
ホンワリと暖かい寝床で過ごす夜に、ぐっすり寝てくれたみたいです。よかったよかった。

2011年1月 7日 (金)

荷物搬入

今日は2日前に前の家から運び出した荷物の搬入日。

昼からの予定から大幅に早まり、朝の8時から積み入れ。
急いでピャーを3畳間の納戸に避難させる。

11010701

少しずつ部屋の中を歩き始めて機嫌が良くなってきたところなのに、一気にふりだしにもどる。納戸にある布団から全く出てこない。物音が不安なのか、どんどん布団の奥へ行く。

6時間弱経って、荷物の運び入れが終わる。
夜9時過ぎに布団を返さなければいけなくなり、ピャーを布団から出すと、やっと水飲み。

恐る恐る部屋の探検を始める。
自分の匂いがついたものが多くなったせいか、箱座りやグルーミングもし始める。
深夜になんとかフードも食べ始めた。トイレに入って、ここに来て初の大きい方も投下toilet

ドアの陰に隠れ、人の指にじゃれる遊びも始めた。だんだんリラックスしてくれるといいな。

2011年1月 6日 (木)

長距離移動日(後編)

家を出た時から実に6時間。
不動産屋に立ち寄り、やっと新居に「ただいま」&「これから宜しくお願いします」。

ガスの開栓や電気工事の打ち合わせなど、来て早々にやる事もいっぱい。来客ラッシュ。

知らない人が来る気配がする度に ピャーが不安がる為、2階に避難しました。

11010607

6時間ぶりの自由行動なのに、知らない場所にオドオド。

11010608_2

トイレを我慢していないかと思い、猫トイレをセッティングしました。
トイレに入れて前足でカキカキ動作を促す事を試すけどダメ。座りこんじゃいました。

今朝と違い、全く違う家に戸惑うピャー。次は、納戸の奥に入って出てきません。

11010609

間もなく届いたレンタル布団を敷いてる途中、いつの間にかシーツの下に潜り込んで…

110106_155423よっぽど疲れたのか、そのままコテンと眠ってしまいました。
それから夜まで布団に潜りっぱなし。布団は静かなのか、安心してます。

ピャーが寝てる間に、人間達は御近所回りなど挨拶を済ませてきました。

11010610

夜にそろーーーーりと出てきて…

11010611

出発12時間目、やっと水だけ飲んでくれました。
約14時間目にトイレを促したら、無事に おしっこもしてくれて一安心。

11010612

それからも、ちょっとだけ出てきては、安息の場所・お布団に戻っていきます。
夜、静かになった外の様子が気になったのか、不思議そうに窓の外を眺めてました。

飛行機の騒音がよほど堪えたのでしょう。無理させてごめんね。よく頑張りました…!!

長距離移動日(中編)

ここで、獣医の先生からもらったアドバイスの実行をもう1つ。

猫を安心させるためには、周りの景色が変わるのをあまり見せないことが大事らしい。
キャリーのフロント部(扉の前)に、薄い白色のタオルをかけ、タクシーに乗りこむ。

タクシーから降り、空港リムジンバスのバス停へ。バスのエンジン音にビックリして鳴いている。 が、同じ、バスを待つ列にいた1歳くらいの赤ちゃん(猫好き)にキャーキャー言ってもらった事で少し落ち着いた。赤ちゃん、ありがとう♪

5分ほど待ち、空港リムジンバスに乗る。ぽかぽかとした陽気が差し込み良い気温。 タオルの目隠し効果もあってか、心配の種だった「バスの中で鳴き続けるのでは?」ということもなく、周りの御迷惑にならず、とてもおとなしくバスに乗ってくれていた。

11010606

バスを降りてすぐの入り口から羽田空港第2ターミナル2Fに入ると、幸いにもANAの手荷物受付所20番 「ペットらくのりサービス」のあるカウンターの目前。

このまま、キャリーの前にタオルをかけて飛行機に乗せられないか、事情を話したらOKをもらえた。

「搭乗の直前までペットに会える」という話を聞いたことがあったので、飛行機内でも会えるのか問い合わせると、それはできないらしい…。 どうも、搭乗手続き締め切り時間のギリギリまでは手荷物預かり所内で見守れる、というだけのことみたい。

「ペットの体調に万が一のことがあっても文句を言わない」…というような、不安な内容の書類にサインをさせられる。いやだ、いやだ。貨物室になんか乗せたくないよ…。

搭乗手続きギリギリの時間まで粘って、遂に時間が来たので ピャーの入っているキャリーバッグを預けた。機内ではもう会えない。そう考えると、涙目をこらえる事ができなかった。

貨物室で動かないよう、太いネットでキャリーがくるまれていくのを見届けた。 そんな私達の不安を感じてか、手荷物預かり所の方達が丁寧に深くお辞儀をしてくれ、ピャーをベルトコンベアに乗せた。

飛行機の中でも心配。特に離陸時や着陸時に震度4ぐらいはありそうなガタガタがくる時、あの ちょっとの物音にも驚いてベッドに潜りこむピャーが どれだけ不安なのか…。 想像するだけでやりきれない。私が貨物室に乗りたいよ…。

不安だらけの長い長い2時間を終え、目的地の空港に降り立った。

時間のロスがなくなるよう、私は手荷物受取係、家人は空港近くのレンタカー(予約済み)を借りてくる係、と手分けをする。

10分ほど待つと、CAのお姉さんがピャーのいるキャリーを手で運んできてくれた。

お姉さんも神妙な顔つきで頑丈なネットをほどく。中のピャーの様子の確認を依頼された。 タオルをめくると、クルクルお目目のビックリした表情のピャーがお目見えした。

110106_135632ホッと一息。扉の隙間からピャーを撫で、
「元気でした!」
と、CAのお姉さんに告げると、お姉さんも安心顔になり、見送ってくれた。

レンタカーに乗った家人が迎えに来るまで、ロビーで記念撮影。
意外にいつも通りで、変わった風景をキョロキョロ見まわしている。

すると、ロビーにいた女性が「うちの猫にそっくり!!」と歓声をあげた。
その方にもパチパチ記念撮影してもらう。ありがとうございました。

雪の降る中を、レンタカーで40分強の移動。
車の中にはさすがに鳴いている。もうちょっと、もうちょっとの移動だよ。後編に続く。

長距離移動日(前編)

遂に来ました、飛行機移動日。
自宅 → タクシー → 空港リムジンバス → 飛行機 → レンタカー で移動します。

事前に獣医の先生に聞いたアドバイス通り、朝から絶食。水は出発直前まで飲ませます。

11010601

11010602

11010603

いつもの朝とは何か違うことを感じているのか、名残惜しそうに(?) 家中を歩いてる。

11010604

飛行場でペットキャリーを借りる方法もあるのですが、借りたキャリーに入れ替える際に 臆病なピャーが逃走してしまう恐れや、慣れてない匂いに不安を増幅させる可能性もある為、考えた結果、飛行機移動用のエアトラベルキャリー(アイリスオーヤマ製)を買いました。

飛行機に乗っている最中、天井にぶつからないように、家人が丁寧に毛布を貼りつけてガードを作っていました。←貼りつけすぎて空気の通り道がなくなりそうだったので、何枚か外した図が上の写真です

11010605

幸い、出発間際におしっこをしてくれました。長旅になるので助かります。
念の為、キャリーの毛布の下にも 粗相に備えたペットシーツを敷いておきました。

猫トイレの始末をし、小さめの猫トイレとトイレ砂を 人間のスーツケースに入れて出発!
(引越し先の家ですぐに使えるように、小さい猫トイレも一緒に移動しておくと便利です。
猫用のフード&お水皿、荷物搬入までの日にち分のフードも忘れず手荷物にしましょう)

いってきます。(中編に続く)

2011年1月 5日 (水)

荷物搬出

なんとなく実感もないまま、今日の荷物搬出日を迎えました。

長距離の引越しなので、搬出日→移動日→搬入日、という風に、中に1日を入れての丸3日に渡るスケジュールとなりました。

朝の8時から梱包作業の開始。作業員さんが元気良く来てくれたはいいけど、入るなり玄関のドアを全開にされたので危なかった。エントランスの扉も全開状態なので、猫がビックリして飛び出したら外に逃げられてしまうところだった…bearing

梱包が始まり、もう作業が早い早い。20歳そこそこのお兄さん達がテキパキと物に溢れた我が家の品物を段ボールの山の姿へと変えていく。さすがプロ。

110105_102146ピャーは騒音を怖がる為、お風呂場の脱衣所に避難させました。
お風呂場の中に小さめのトイレと、トイレから離れた所にフードと水も置いておきます。(脱衣所から洗濯機を取りだす時点でクローゼットに移動)

が、大事な縄張りで何をされてるか、様子が見えない為に落ち着かない。
ごはんにもお水にも、もちろんトイレにも見向きもせず、部屋に出たい、出たいとひっくり返っています。

110105_115530 作業開始から4時間もすると、「出たい、出たい」攻撃をするのも疲れて、ねむねむモードに入りました。(音がする度に目をパッチリ開けて、寝ることはありませんでしたが)

110105_215321約7時間経過。怒涛の如くあった荷物達もスッキリガラーン。
ようやく脱衣所→クローゼットの避難室から出ることのできたピャーも、あまりの部屋の変わりように、しばし呆然。

結局、ピャーはガタガタ音に落ち着かず、おしっこを9時間我慢した様子。
トイレに入ろうとしないので、抱えてトイレに入れて、前足を持って砂をカキカキする動作を促すことを繰り返し、やっとトイレ完了。水も少し飲む。

レンタルで一泊だけ借りた布団を気に入って、静かなお布団の中に潜ってしまいました。夜中にごはんを少しだけ食べたみたい。 お疲れ様でした。

2011年1月 4日 (火)

つめこみ詰め込み

110104_124504引越し屋さんに荷物の梱包をお願いする おまかせプランでも、下着などのプライベート品、貴重品、洗面所やトイレ周りの物は自分で段ボールに詰める作業があるのですよ。

段ボール5つくらいの作業なのですが、壊れ物の出ないように梱包していき、隙間のないようにテトリスみたいに荷物を配置することって、なかなか大変。

本当に、明日には この家が空っぽになっちゃうのかなあ。

写真は、そんなこともつゆ知らず(?)の お日様ファン・ピャーちゃんのゴロ寝ショットcamera

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

    

  • 070704_194909
    名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、猫ミルク、バニラの香り、氷
    嫌いな音楽:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)
    嫌いな物:
    バイクや車の音、炭酸飲料、コーヒー、トマトジュース、漢方薬、柑橘類の匂い






    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑2つのRanking参加中。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

  

最近のトラックバック

メール送信

無料ブログはココログ