« 通院8回目 | トップページ | 自宅療養2日目 »

2017年7月 4日 (火)

今日から自宅療養

今日から自宅療養生活に入りました。病院へ行くのは来週月曜日までお休みです。

1499320308931.jpg




トラは一日1~2回、吐き気止めを飲みながら、食欲を満たすこととお水飲みにと積極的に動いてます。



でも、今日はだいぶだるそう…。疲れてきています。便秘のせいもあると思います。先生に教わった、オリーブオイルでの脱肛予防法を実践。トラが起きてる時はお尻周りのオイルマッサージやお腹を「の」の字マッサージしています。嫌がる様子はありません。動物用乳酸菌の服用も始めました。効果が出たら、また書きます。






貧血のせいかトイレの容器をまたぐのも辛そうになってきましたが、たまに無邪気な顔を見せてくれます。




夜、家人が帰宅してから2人がかりでトラに補液します。緊張……。補液セットとトラ。




家人が帰宅する時間に合わせ、補液のスタンバイ開始。

左は点滴液。真ん中の一番上が点滴液を吸い上げる為の50ml注射器の針、その下は消毒用綿、一番下は輸液用の翼状針。右は点滴液を移し、翼状針に繋いで注入する為の50ml注射器。これがワンセットです。


参考↓(三鷹獣医科グループ・新座獣医科グループ様のサイトより)
飼い主自身で行う皮下輸液の方法(輸液セット-翼状針付き)

↓シリンジを使わない自宅輸液法などはこちらが参考になります。
自宅で出来る(在宅獣医療)
-効果的な皮下輸液療法とは-





点滴は人肌に温めた方が猫に負担がかからないので、フツフツしてきたくらい(60度くらい)のお湯でほんのり湯煎してみましたが、1分くらいでも結構熱くなってしまいます(季節にも寄りますが)。点滴口は濡らさないように慎重に水をかけて人肌くらいに調整しました。



※鍋の加熱はOFFしてあります(沸かしてません)

トラの負担を減らす為、点滴を入れる翼状針を細いサイズの25Gにして頂きましたが、これが抜けやすい!! 油断してるとスルッと抜けちゃいます。トラに謝りながら刺し直しもしつつ、なんとか50ml入りました。液の入った注射器を押すのも、結構 力が要りました。




今日のビタミン剤はサンプルでもらった「フェロビタ2」でした。猫に必須のタウリンを強化し、ビタミン、ミネラルと共にエネルギーを補給してくれます。かなりネットリしていて飲ませるのが難しかったー。

でも、栄養素がかなり高い、評判の良いサプリなので効果がありますように。トラさん、気分が少し落ち着いたかな??

1499320533513.jpg


体重は家にあるペット用体重計で測ったところ、2.04kgでした。病院で測った時より80g増(測定器が違うので正確かは微妙ですが)。ドライフードやペーストを通常量食べてるので、減っていなくて良かったです。腎臓の療法食はそんなに好きではないのが心配だけど、トラが食べたがるもの、なるべく総合栄養食を、というスタンスで食欲を落としたり体力を消耗させないようにしています。


うーん、自宅療養はもっともっと飼い主に知識がないと。勉強が必要です。そして補液はひたすら「慣れ」ですね。早く上手くできるようになりたいです……。


(今日のピャー)
工事でベランダに人の往来が増えて気になりつつも、トラが見える位置のお人形ベッドにいてくれます。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

« 通院8回目 | トップページ | 自宅療養2日目 »

2にゃんの日々」カテゴリの記事

猫の腎不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から自宅療養:

« 通院8回目 | トップページ | 自宅療養2日目 »