« 4回目の通院お休み日 | トップページ | 今日から自宅療養 »

2017年7月 3日 (月)

通院8回目

今日は8回目の通院日です。いつもの皮下補液治療+ビタミン剤の点滴をします。

1499068154242.jpg

そして造血剤は一日置きで5回目を打ち終わりました。これからは一週間置きに造血剤を打ちに通院するだけです。トラの通院ストレスがグンと抑えられます♪

1499068154908.jpg

今日のトラはとてもおとなしくリラックスしていて、先生から「もしかしたら、ここ(病院)で補液したらラクになることを覚えたのかも知れませんね」と言われました。明日から始まる自宅での補液も習慣なんだと学習すれば、トラ自ら補液を待つようになるかも? とのこと。猫はやっぱり賢いなー…と今更ながら感心しました。

体重は1.96Kgと、便を沢山出したのに一昨日と変わらない数字をキープ! よかった。


さて昨日の大事件、脱肛の処置については、

◎いきんだ後に脱肛した場合=潤滑油としてオリーブ油など(食用油ならOK)を塗った綿棒で静かにはみ出たピンク部分を中に戻す。

◎便が乾きすぎて引っ掛かってる場合=そのまま便を出すと脱肛するので、出かかっている便と肛門の間に食用油を塗り、滑らせるように出す補助をする。

ということで対処や予防をすると良いそうです。※※ほんの少しの症状の場合です。目に見えて腸が出ていたら即病院へ!!

通院が始まるまでは見事な快便猫だったトラ。便秘を引き起こす犯人と疑われるのはやっぱり「ネフガード」(活性炭)なんだけど…。毒素排出サポートの為の とても大事なサプリなので、最低一日一回は飲み続けるべきだとか。うーむ。動物用乳酸菌サプリとの併用や水分補給でお通じを良くし、上手く乗り切っていきたいところ。


脱肛の恐れだけでなく、腎不全が進行すると口内に潰瘍が出来てフードが食べられなくなる症状が出ることもあるので、気をつけて見るようにともアドバイスを受けました。

そして、本来ならば一度血液検査をしてから自宅療養に入るのですが、トラの貴重な血液を抜くのは勿体ないので、血液検査は無しとなり、初診からのBUNやCREの数値の変化は不明のままです。

先生から口頭で補液の指導を受け、自宅での補液セット10日分を受け取り、緊張MAXで帰宅……。


1499068155509.jpg

1499068156060.jpg

補液の後のシャキシャキぶりは健在。

御機嫌で総合栄養食のドライフードをガツガツ食べてました。食べ終わりにピャーとも鼻ツン挨拶を交わして楽しそうです。

モンプチの「ピューレKISS」少量に混ぜた「イパキチン」をペロリとたいらげ、一時間後には「ネフガード」の粒タイプ(トラの体調を見て、顆粒とタブレット粒タイプを使い分けることにしました)を混ぜたフードもペロリ。

食べるだけ食べたら寝てしまいました。

補液のあとは毛もつやつや、お鼻も湿り、お目目キラキラで良い表情をしています。この表情が毎日見られるなら、自宅補液も頑張れそう。 さてさて、今日もまた補液(輸液)について勉強だ!


(今日のピャー)
外壁工事で窓の景色が塞がれて残念がっています。

1499068156590.jpg



トラと一緒に7月が迎えられました。とても嬉しいです。マンションの外壁工事が終わるのは8月末の予定。



また、去年みたいに この窓から綺麗な青空と緑を眺めようね。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

« 4回目の通院お休み日 | トップページ | 今日から自宅療養 »

動物病院にて」カテゴリの記事

2にゃんの日々」カテゴリの記事

猫の腎不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通院8回目:

« 4回目の通院お休み日 | トップページ | 今日から自宅療養 »