« 自宅療養4日目 | トップページ | 自宅療養8日目 »

2017年7月 8日 (土)

自宅療養5日目

深夜、トラが泡を吐く音で目が覚めました。また頑張って自力でトイレに行き、排便していました。途中で少し脱肛、出血があり、オリーブオイルと綿棒で そっと脱肛の応急処置をしました。計3回、約11cmほど出すことが出来ました。昨日の便秘だった分も出せたかも。貧血と闘いながらもよく頑張りました。

昨日、書き忘れてしまいましたが、昨日から補液後に飲ませるビタミン剤が「ペットチニック」(30ml)というリキッドのサプリに変わりました。一日1ml、スポイト式で飲ませ易いです。こちらは鉄分、銅、ビタミンB群が含まれているので貧血の改善効果があればいいな。一本で2,000円弱しますが、トラの体重なら一ヶ月分です。もう、4日も造血剤の注射を休んでいますが、歩くときのフラつきも無く、調子がいい時はステップを使い、高い場所にある爪研ぎで爪を研ぐ姿も見せてくれます。






暑いのかな? ガラステーブルに座る時間も増えて来ました。毛布とガラステーブルがお気に入り。




今日は元気よく動いていたので補液(点滴)の途中で一度翼状針が抜けてしまいました…。力、強いです。体も少しズッシリしてきた感じがします。

食欲も順調です。体重は2.19kg。便を多く出したのに80g増加でホッとしました。初診の6/21に比べると100g増!


食欲も水飲みも排尿も順調なので、課題は変わらず便秘……。これで体力消耗したり、脱肛がクセになってはたまりません。動物用乳酸菌「JIN」も少しずつ効いているみたいですが、他にも評判の良い繊維質サプリ「イージーファイバー」や、以前、病院で勧められた(サンプルの食い付きが悪くて諦めた)「ロイヤルカナン 消化器サポート 可溶性繊維」ドライフードも取り寄せの注文をしました。出来る事はやります。


トラがシャキシャキしてる時と疲れてる時の差が激しく、目を離すのは難しいですが、トラに付き添っている私も肩の力が抜けるように努めています。家人に「(私が)リラックスしてると家中が落ち着くね」と言われたので、なんとかやろうと思いました。トラの生活リズムも掴めて来たし、大丈夫。と自分に言い聞かせてます。

今日のお昼は、家人が大変お世話になっている方から美味しい鰻重を頂きました。現在のうちの状況と同じように、小さな家族を看護した経験のある御夫婦より、精を付けられるようにとの御心遣いでした。私はこれまで食欲もなく、何を食べても粘土のように感じ、それを押し込むように食事をしていました。でも、その鰻重は優しい味で凄く凄く美味しく、心身に染み渡る感じがしたのです。夜、久しぶりに無心でシャワーを浴び、18日ぶりに自分のスキンケアも出来ました。

小さな家族の看護、付き添いしている皆さん。どうぞ、頑張りすぎないで下さい。


(今日のピャー)
外は今日も30度近い最高気温。やっぱり暑いみたいです……。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

« 自宅療養4日目 | トップページ | 自宅療養8日目 »

2にゃんの日々」カテゴリの記事

猫の腎不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅療養5日目:

« 自宅療養4日目 | トップページ | 自宅療養8日目 »