« 初・通院お休みの日 | トップページ | 通院5回目 »

2017年6月26日 (月)

春の日の会話

目に見えて具合が悪くなる前のトラとは毎晩一緒に寝ていました。

1498536469446.jpg

私の横に伸び伸びと寝そべっているトラの後頭部に何度も頬ずりし、トラ独特のメイプルシロップのようなキャラメルコーンのような香りを楽しみながら、お返事猫に毎晩なにかと話しかけていました。


私 「トラだーいすき」
トラ「ニャーン💕」
私 「トラだいだいだいだーいすき!」
トラ「ゴロゴロニャーーン💕]」
私 「明日も一緒に寝ようねー」
トラ「(サイレントニャー💕💕)」
私 「トラ、ずーっとずーっと一緒にいようねー」
トラ「………」
私 「どうしてお返事してくれないの?」
トラ「(私の顔を見上げる)」
私 「トラが来てくれて本当に幸せだよ🍀」

トラは、激しく額を私の手や腕にこすりつけていました。そのうち、どちらともなく就寝し会話は終わりました。


トラの食が細くなっていること、一気食いし過ぎて戻す癖があったのに、嘔吐の跡がなくなってたこと。今年の春くらいには気づいていて、フードの見直しを繰り返していました。

認めるのは辛いけれど、もし老化ならば、シニアフードへの切り替えも考えていました。

でもトラは相変わらず元気で、茶目っ気いっぱいの明るい子で、事故で一本骨折した指のある後ろ脚でのジャンプや着地にはたまに失敗するけど、愛嬌と笑顔は変わらないままでした。


あの夜の会話はいつだったか……。

やっと雪が融けきり、自転車に乗れる季節が来てからだったから4月半ば頃だった気がします。

1498456604787.jpg

その頃のトラ🐯


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

« 初・通院お休みの日 | トップページ | 通院5回目 »

2にゃんの日々」カテゴリの記事

猫の腎不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の日の会話:

« 初・通院お休みの日 | トップページ | 通院5回目 »