« 春の日の会話 | トップページ | 肉球が教えてくれること(トラとの出会い) »

2017年6月26日 (月)

通院5回目

通院5日目。4日間集中して皮下補液治療をし、一日の間を空けての皮下補液再開です。


皮下補液をお休みしていた日曜も、お気に入りの場所に飛び乗ったり、おぼつかないながらも好きな場所に移動したり行動的ではありましたが…。

一番心配な変化は自分から水飲みボウルで水を飲むことが出来なくなってきていることです。容器の高さを工夫したり、他の容器にしたりしましたが、やはり受け付けるのはお風呂場でのシャワーのみ……。私達も気付くのが遅過ぎたほど静かに進行していた腎臓機能の低下は、多飲することで支えられ、なんとか体力を保っていた状態だったそう。(それでも腎臓が体内に水分をまわせないため、酷い脱水を起こしてましたが)

今まで、愛しい存在達を何回も看取って来ましたが、最期のその時まで必要なものは「水」です……。



トラの生活に介助は不可欠。本来ならば今日月曜日から通常出勤の予定でしたが、仕事の休職を決めました。

いいんです、元々ストレス過多で体の故障が多過ぎ、通院費に悩みながらも騙し騙し勤めていたポンコツ状態でしたので。なんの後悔もありません。

猫達が10歳を迎える今年から強く意識するようになったところでした。「猫の時間は、貴方の4倍の早さで過ぎていく」ということ。仕事に出れば最低10時間は家を空けます。愛しい存在に40時間も待ちぼうけをさせているわけです……毎日。勿論、生活していく為ですが、それで本当にいいのだろうか。もっと、あの子達と過ごしたい。帰ったら遊んであげよう。勤務中も、そんな思いでいっぱいでした。


朝、トラが私に「おねだりニャー」をしに来ました。トイレに連れていくと違う、と言って、お風呂場に行くと凄い勢いでシャワー飲みます。飲んで、飲んで。沢山飲みなさい。いつでもそばにいるから。

補液をお休みすると、トラがかなりボンヤリした感じになります。色々なことがすぐに思い出せなくなっています。例えばシャワーは怖がることも増えて来たので、暫く流れる水の音を聞かせたり、鼻先に水を少しつけたりして、「トラがしたかった行動を自分で思い出すことを待つ」時間が必要になりました。

口が渇いているのかおやつもロクに食べられません。薬は、少量の仔猫用ペーストフードで練って、口内に塗りつけることで飲ませるやり方に変えました。




18:30。家人が残業のため、一人でトラを連れて通院。二日ぶりなのでトラは不安を増してしまい、よく鳴きます。「嫌な場所」はすぐに覚えてしまいますね。

体重は二日前と変わらず2.04kgで安定。いつもの皮下補液+ビタミン剤の点滴と、ワンショットの造血剤を注射(2回目)。土曜日の造血剤1回目注射の後、今まで 水を飲んで20秒ほどで排尿してしまってたのが2時間以上〜3時間は飲んだ水を体内に留められるようになったことで『造血剤の効果アリ』の診断が出ました。

この為、通院しての皮下補液は一日置きに減り、造血剤はあと3回。来月7月からは、毎日自宅で50mlの補液をし、あとは造血剤などの処置のみに通院するスケジュールが決まりました。いよいよ、自宅での輸液開始時期か…。緊張する。

吐き気止めに「メトクロプラミド」(「プリンペラン」と同じもの)5mgの1/4量の薬が増えた。朝晩の空腹時服用で、「イパキチン」や「ネフガード」とは時間を空けなければならない。吐き気が取れれば、飲食も進むし不快感もだいぶラクになるという。これも大事な薬。


帰宅後、久々に体内に水分補給された勢いでか早速、トイレで二回ほどいきむが出ない。また泡を3回ほど吐いてしまった…。

夜遅く、家人が帰宅。暫く家人にトラを抱いてもらい温めてもらった。だいぶだるそうで、水を飲まない。先生には、補液と吐き気止めが効いて明日の朝には気分が良くなると言われているのですが……。




「財布の痛みは構わないけど、(トラを辛い目に遭わせて)心がすごく痛いね」と家人と話しました。一体、何が正しい選択なのだろうか。わからない。トラと、会話ができたらいいのに。


(今日のピャー)
何が起こってるか、この子には伝わってるみたい。さりげなくそばにいてくれる、優しい子です。






にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

« 春の日の会話 | トップページ | 肉球が教えてくれること(トラとの出会い) »

動物病院にて」カテゴリの記事

猫の腎不全」カテゴリの記事

2にゃんの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5630/71000506

この記事へのトラックバック一覧です: 通院5回目:

« 春の日の会話 | トップページ | 肉球が教えてくれること(トラとの出会い) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

    


  • 名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、氷、猫ミルク、バニラ、お化粧の香り
    嫌いな物:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)


    名前: トラ(♂)

    誕生日:
    2007年5月21日(希望)
    性格:
    悟りを開いた心の広さ。気は優しくて力持ち。
    特技:
    ビニール舐め、段ボール壊し、顔の上を踏ん付けて歩くこと、睡眠
    好きな場所:
    ピャーの好きな場所は僕のもの
    好きな物:
    特にお魚(海のものも畑のものもドンと来いの男前)、あたりめとまたたびの香り
    嫌いな物:
    工事の音(基本的に静かなところが好き) 、喧嘩、粘着テープ







ブログランキング

  • にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑ブログランキングに参加中です。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

最近のトラックバック

管理人へメール送信

無料ブログはココログ