« お薬の時間(腎不全治療記) | トップページ | 通院3回目 »

2017年6月23日 (金)

3日目朝(腎不全治療記)

おはようございます。
一人で空回りして発熱ダウンしてしまいました、わたくし。

バタバタしていても仕方がないのでやることをきちんと。

やはり水は無理には飲ませられないので、今朝もトラをお風呂場に連れていき、ぬるま湯シャワーで与えました。前はいつまでもいつまでも飲みたがりましたが、今は飲む時間が短いです…。

でも、シャワーの御蔭でトラの体内も起きるのか、その流れでフードも食べてくれるし、おトイレにも行けました。このワンセットが「トラの朝」です。ホッとしました。

さて次の重要ミッション。朝、薬を2種類猫に飲ませること。これかなり難しいです。しかも、1種類飲ませたら1時間空けるのが理想だとか…(飲ませる順番は、イパキチン→ネフガード)。

好きな食べ物に紛れ込ませて飲ませる。という方法も昨日は有効でしたが、今日はダメでした。仕方なく、水溶きした薬をスポイトで口に入れる方法を取りました。薬の服用を何回にも分けると猫の負担が大きく、時間を空けるのは無理なので短時間でサッと飲ませることに。

※老猫、弱った猫は飲む力が弱まっています。誤嚥を防ぐ為、口への入り具合を見ながら適度に流し込むのが良いです。



トラにも疲れが見えて来たので、湯たんぽをトラのそばに置いて休ませています。

たまに起きては、渇きを知らせる「クチャクチャ」の口の動きがあるので、小皿で水を飲ませました。小皿で。次はシャワーで。そして自発的にステップや小椅子を上手に渡りながら上に行き、大好きなカウンターにある水飲みボウルから水を飲んで見せてくれました。

あとは3日以上お目見えしていない便さんが出てくれたら安心なんだけどな。

トラは、こんなに嫌なことばかりする人間の私の膝の上に乗り、元気にコロコロニャーと愛情表現してくれます。涙が出ます。トラはいつ昏睡状態に陥ってもおかしくないほど腎機能が低下しているそうです。なのに、どこからこの笑顔を見せてくれているのか…。また逆に励まされてしまいました。


トラのお腹はお水効果かキュルキュル動く音が盛んにしてきました。トラのお尻のほうに向かって、サバンナ八木氏のように「トラのおしりさん、聞こえますかー? そろそろスタンバイお願いしまーす」と呼びかけています。効果ありますように。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

« お薬の時間(腎不全治療記) | トップページ | 通院3回目 »

2にゃんの日々」カテゴリの記事

猫の腎不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3日目朝(腎不全治療記):

« お薬の時間(腎不全治療記) | トップページ | 通院3回目 »