« 通院4回目 | トップページ | 春の日の会話 »

2017年6月25日 (日)

初・通院お休みの日

初診から4日間も連日、皮下補液治療をしたトラのストレスを軽減する為、また、今日も補液してしまうと昨日打った造血剤の効果が薄まる為、初の通院お休み日です。

よくクチャクチャしているので(吐き気か渇きか)夜中もマメにシャワーに行き、水を飲ませました。飲みたがらない時も出てきてムラがあり不安ですが、今までのように飲んで20秒ですぐトイレで排尿してしまう行動はなくなり、2時間半から3時間は水が体内に留まる変化が見られました。

昨日の夜、19時に造血剤を初めて打ったせいか、夜中は吐き気が強かったようです。吐きたい時のビニール舐め行動が出てきました。爪とぎもグルーミングも少しずつ戻って来ているし、行動は元気な時の日課に近づいています。私の布団に寄り添って来たので、抱いて寝かせました。

休んだ御蔭か、朝方に一人で飯台まで歩き、腎臓ケアフードをお皿1/4も食べてくれました。造血剤の食欲増進作用かな?


そして驚くことに、50cmはある人間のベッドにポーーンとひとっ飛びで飛び乗りました!






やはり吐き気が強いのか、水を飲む量が減りました。食欲も無さそうなので、ピューレ状のフードをゼリー型オブラートのように使い、薬を飲ませました。口を開けさせるのが大変なので、少量で練るのがコツです。

食欲はあるけど、匂いだけを嗅いで諦めることが多いので、ロイヤルカナンの腎臓ケアフードをぬるま湯でふやかしたらだいぶ食べてくれました。やはり自主的な行動に任せて食欲を確保し、水を飲ませるのは難しいです。

私は決断をしました。(明日に書きます)


一方、家人はベッドに乗りにくくならないように、ベッド下の収納ケースを引き出し階段状に登れるようにステップを作っていました。滑り止めと冷え防止に毛布を乗せました。早速トラも上手に使っています。

気分が悪くて登れない時のため、寝床、水飲み場ほか色々なものを下の方に移す準備が必要になりそうです。

そして、柔らかいもの、温かいものを好むトラのために、夕方には家人が湯煎が効くパウチフードやピューレ状のフード、栄養補給の仔猫用フードを種類豊富に沢山買って来てくれました。トラは喜んで2種類を半袋ずつも味見してました。





あまりのパウチの山にキョトンとしているピャーちゃん。




飲んだり食べたり。家人の協力もあり、心配だった補水治療のお休み日も無事に過ごせました。



食べる飲む、おトイレに行く。血圧が変動する行動がある度に寒がり、トラも少し疲れているようなので、家族全員早めに就寝しました。明日も元気に。お休みなさい。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

« 通院4回目 | トップページ | 春の日の会話 »

2にゃんの日々」カテゴリの記事

猫の腎不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初・通院お休みの日:

« 通院4回目 | トップページ | 春の日の会話 »