« 高圧洗浄機 | トップページ | 通院2回目 »

2017年6月22日 (木)

大事な大事なトラ

私は猫と暮らす資格がありません。

北海道に来てフルタイム勤務で週2日の休み。年々コントロールが効かなくなり痛む身体に日々愚痴り、自分のことばかりでした。

そんな愚痴を優しく受け止めてくれていたトラ。毎晩喉を鳴らして私の腕枕で寝てくれていたトラ🐯


1498076995579.jpg

そんなトラが3日ほど前から急に一緒に寝てくれなくなりました。

食事をほぼ食べなくなり、水ばかりガブガブ飲んで一人で無印の「人をダメにするソファ」で一日中眠っているようでした。

うちに来た5年前から もともと水飲みは大好きでしたが、お尻のあたりが痩せ細り、歩行にふらつきが目立つようになって、ここ3日は走って玄関までお迎えに出てきてくれなくなっていました。


1498076996258.jpg

6/21、昨日動物病院に連れていったところ、「重度の腎不全、しかも末期である」ことを宣告されました。

体重は去年より1.5kgほど減り、たったの2.08Kg。BUN(血中尿素量)は140で正常値上限の4倍、CRE(腎濾過量)は12.1で正常値上限の10倍。酷い貧血と脱水状態にあり、尿毒症を患っていて放置していたら余命一週間だったそうです。頭が真っ白になりました。





ほとんど機能していない腎機能を補う為、毎日の皮下補液治療(点滴)に通院することになりました。家では腎臓ケアのごはん中心に、栄養価の高い仔猫用フードを食べてもらいます。お皿を増やして飲食できる場所を増やし、水も好きなだけ飲ませていいそうです。

幸い、飲食もおトイレもトラは自分で行けますので、現時点で私ができる事は通院の手伝いと生活の様子をよく見ることに重点を置くのみです。

1498076996773.jpg


まだ現実が受け止められません。

私は何を見ていたのか。

先月、ピャーと一緒に10歳の誕生日をお祝いしたばかりです。人間にしたって50代半ばほど。若いです、まだまだ若い。
トラがいつからそんなに苦しんでいたのか、いつも明るい性格の子なので、気づくのが遅すぎました。


でも、これからやれるだけやります。

私達家族を常に思いやり、優しく強いトラに少しでも快適な環境を用意できるよう、支えていきます。

トラのことはあまり記事にできていませんでしたが、ブログ編集ページに幾つか下書きをためていました。順次、後追い更新を随時増やす予定です。PC閲覧時に見られるプロフィールも作ります。

負けません。一番辛いのはトラだから。大事な大事な我が子のために闘っていきます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ

« 高圧洗浄機 | トップページ | 通院2回目 »

2にゃんの日々」カテゴリの記事

猫の腎不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事な大事なトラ:

« 高圧洗浄機 | トップページ | 通院2回目 »