« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

2014大晦日

年末バタバタの引越し騒ぎから10日。

木造のアパート住まいはかなりの不安要素でしたが、流石の北の国。
寒冷地仕様の建造とガス暖房、ダブルで寒気をシャットアウトする窓は隙間風も感じません。





猫達も満足してくれてるかな?

新年からの新生活。とても緊張しますがこの子達のだららん姿には癒されてばかりです。
来年もこの子達の幸せを活力に二馬力で駆け抜けます!!

今年も遅筆過ぎるブログにお付き合い下さりありがとうございました。

※かなり私のプライベート時間が減る為、「できる時更新」で時系列を追い更新します。たまに「☆新着☆過去記事」カテゴリより御覧頂けたら幸いです。(変なカテゴリでごめんなさいです。御不便おかけします)

来年、2015年もオトボケな2にゃんの姿をお届けできたらと思います。
皆様に幸多き一年でありますように。

続きを読む "2014大晦日" »

2014年12月28日 (日)

寝具と暖房

11月の終わりにはまだ雪の降る気配が無かったのに、年末の今は毎日雪です。

駐車場にはロードヒーティングがなく雪が自動的に消えることは無いので、自分の腕力で雪かきをしまくっています。一回の雪かきには一時間ほどを要します。

が、そんな人間の苦労をヨソに猫さん達は…。



ホットカーペットでゴロンゴロン転がっております。


あと、普通の布団では北海道の寒さに対抗出来なくて夜が寒い寒い!! しかし羽布団の良いものは手が出る値段ではない…。そこで、実家・仙台の母が実践していた防寒法、マイヤー毛布を買い足すことにしました。



ピャーさんは早速ハマっています。意外な使い方ですが、毛布は布団の一番上に敷くと温かさを逃がさないのだとか。なるほど、夜の寒さがかなり軽減されました!





寝室に行ってみると…。また、暖かい場所をシェアしているお二人さんに遭遇。寒さをキッカケに、ますます仲良しになってくれたら良いんだけどなあ。


2014年12月26日 (金)

雪国

しんしん降り積もる雪に、埋まってた車はますます埋もれる一方。




雪深い町では、車は命綱なので雪かきスコップを購入して掘り出しに一日かかりきりでした。



こんな程度は掘り起こさないと、家の前の駐車場からさえも脱出できないのです。




駅のKioskで発見した、北海道限定の出汁のどん兵衛であったまりました。はー。雪、ハンパない。

2014年12月24日 (水)

新居3日目(荷物搬入)

北海道に先に着いて四日目。

今日はやっと前の家から運び出した家財道具が届く日です。

外は雪……。



猫達の避難所は、暖房機能のある浴室+脱衣所に決まりました。引越し屋さんには、ここに入る洗濯機を一番最後に入れてもらえるようにおねがいしておきます。

まず、脱衣所にお気に入りの布団を敷きます。



お風呂場は暖房モードにして、フード、水、トイレなどをセッテイング。



トラは早速気に入ったようで「行ってきまーす」。



2人ともおとなしく夕方まで過ごしました。やはり暖かさが大事ですね。





遥々届いた車は雪で埋まってました。



引越しもなんとか一段落。
そういや、世間ではクリスマスでした。プレゼントで頂いたリースを早く飾らなきゃ。Merry Xmas!!!







2014年12月23日 (火)

新居2日目

前の家の引越しではなかなかマイペースを取り戻せなかったピャーさん。



しかし、今回は。今回は。




この大物の九州男児がおるけんね。心強かばってん。←ニセ九州弁








もう、ずっと前から、この家のヌシであったかのような貫禄。頼もしいお兄ちゃんです。






荷物が来ないうちに、大きな家具の入る部屋には、コルクマットの上にカーペットを更に敷いておきました。

明日は、予定通り。朝から荷物の搬入です。猫達のストレス解消用に、大好きな段ボール製爪研ぎを用意。また、猫の避難室作りの作戦会議をする人間達なのでした。





2014年12月22日 (月)

新居1日目

おはようございます。と目を覚ましてみたら、意外に新居を楽しんでる猫達。

夜中にストーブを止めると一気に冷え込む為、24時間、低い温度で暖房を続けてるので、前の家より暖かく感じるのでしょう。





カウンターキッチンが珍しくてお気に入りのようです。

さてさて。福岡から北海道、という大移動は家財道具も同じ。20日に運び出された荷物達は、「順調に行けば」24日に届くそうです…。今頃は電車でガタゴトガタゴト。雪の都合もあるので、更に遅くなることもあり得ます。

家がガラーーンとしてるうちに一仕事。ネット通販で予め頼んでいた、コルクマットの敷き詰めです。これで、猫の爪で床を傷めること、猫の着地音で下の階の方に御迷惑をかけるリスクは回避する計画。





部屋のサイズに合わせてマットを切る作業もなかなか楽しく、家中にピッチリ敷けました。マットで足の冷たさも軽減されます。



ホットカーペットも届き、早速お気に入りのトラさん。



この子は相変わらず布団愛好家…と思っていたら!奇跡のショットが!!



な、なんと、いつの間にかピャーのお尻を枕にして寝ているトラを発見。こんな接近は今までに初!!!

ちょっと感動しちゃいました。


ほんとーーに家には何もないので、夜中にセイコーマートというコンビニで好き勝手に食べ物漁り。







サッポロクラシックに、キリンガラナ。そして何より南部せんべい!! 西ではお目にかかれなかった豪華メンバーとの再会を祝しつつ乾杯。今日の疲れを落とすべく、お風呂に入って、出て来てみたら。






またもや、奇跡の猫団子ショット!!! 手が震えて写真がブレてしまうほどビックリしました。今回の長旅で、猫達は絆と信頼関係を強めたのかも知れないなあ、と感じた夜でした。




2014年12月21日 (日)

長距離移動 新居編

無事に着いた北海道では、もう雪が積もっていました。

しかも前日までに雨が降っていたらしく、ややスケートリンクと化した道路での車移動……。ツルツル横滑りする車、スリルとサスペンスの始まり。

勝手がわからないため、新居への車移動も、凍結防止に水抜きされた水道管の開栓も不動産屋さんにお任せしたのですが。そこで大トラブル!! 水抜きの際にちゃんと閉められてなかった箇所があり、一部が水浸しに……。ガスは未開栓、電気は通電してるものの、エアコンの暖房なんか効きやしない北海道の家。

手持ちの布で濡れた床を掃除するもグショグショ…。冷えて真っ赤になり、凍える足先。人間達は、華麗な北国の洗礼に抗う気力も尽き果て、参ってしまいました。




水抜き栓事件が関係ない部屋で寝ていた猫達。手配していたフカフカの布団が到着し、ガスも開通してガスヒーターが点火された部屋でヌクヌクです。





前は、到着した日には緊張が抜けずにビクビクしていたピャーも、少し余裕が出ている感じ。新居に来てからはほとんど飲食してないのが心配だけど、この分なら早く家に馴染むかな。

今日は大移動で全員お疲れ様のため、就寝です。おやすみなさい。


長距離移動 飛行機編

空港に着いたら、搭乗手続きを早めに済ませなければなりません。

いつもいつも辛くて辛くて仕方がない「ペットらくのりサービス」での手続き。
預けると、キャリーバッグをこのようにネットで覆われます。もう猫達の表情を見ることが出来ません。



福岡の仲間に見送られ、寒い寒い北への出発です。家人はハンドメイドの御守りを頂いてました。





搭乗時間、約2時間……。風の強い日だったのか、いつもより揺れた気がします。離陸時点でもう猫達は一時間半の拘束状態。おまけに前日より絶食しています。私も、猫達と同じ分だけ、飲食をがまんし、いつも無事への願をかける事にしています。






千歳空港に着いた、ピャーとトラ。これで、キャリーバッグ移動は三時間半も経っています。車移動の時はニャーニャー鳴いていたけど、もう私と目を合わせようともしません。

これから、エアポート快特と車での約一時間の移動が待っています。もうちょっとだよ。

長距離移動 朝編

朝から退去する家の鍵の引き渡し。

いつもと違い、緊張感漂う朝にトラもピャーも鳴く。

今回もANAのペットらくのりでの移動。ピャーは飛行機経験はあるが、トラにとっては特に初めての飛行機。気管支が弱い子なので、パニックなど起こさないかが不安。以前のように、キャリーバッグ前を目隠しし、飛行中にキャリーの天井に頭をぶつけないように毛布も貼った。







自家用車は引越し先に送ってしまったので、レンタカー移動。家から40分、空港に到着。トラは疲れ切ったのか空港に着いた頃には寝てた。ピャーにはかじられた。かなり興奮している様子。

羽田と異なり、福岡空港には「ペットらくのりサービス」の専用カウンターが無く、若干戸惑ってしまった。いよいよ旅立ちだ。











2014年12月20日 (土)

荷物搬出

荷物の運び出し日。最後まで使うものを考え、引越しトラックに積み入れていいものを決める。




福岡最後の日。ワザワザ家に訪ねて来て下さるお客様が多く、その思い遣りの気持ちの温かさに感極まってきた。寂しい。不安が募る。








荷物や家財道具を運び出す最中、ビックリして脱走しないよう、猫達は納戸暮らし。






押入れの2段目状の場所に毛布と布団、下には猫トイレ、離れたところに水とフードを準備して避難させる。トラは一時間くらいで平常モードに戻る。どんなバタバタ音がしても寝てしまう大物。音に弱い臆病ピャーのほうは布団の中にこもりきり。






ガランとなった部屋で戸惑い気味の2人。






トラが無邪気なので、ピャーも少しはしゃぐ。よかった。明日の旅立ちに備え、お気に入りの毛布、飛行機用キャリーバッグを用意して就寝。






2014年12月19日 (金)

荷造り

引越しはいよいよ明日。夕方より、やっと荷造り。引越しのアルバイトさんが6人もくる。

トラは愛想ふりまいて人が来る度に喜んで挨拶に駆け回る。お姉さんに大人気。ピャーは押し入れにとじこもる。静かになったら、箱で谷渡りして遊ぶ。トラは心配顔。

夜、またまた送別会に呼ばれる。超タイトな、ハードスケジュール。









2014年12月17日 (水)

12/13-17

12/13
自家用車を陸送。今出さないと年内には着かないのだそう。いってらっしゃい。冷蔵庫を空っぽにする準備のため、食材コントロール。猫の必需品買い出し。つかれた。明日は休む。

12/15
北海道に着いたら私も即就職。面接の為の履歴書を書く。こちらでお世話になった方達からのプレゼントのお返しを買いにデパートへ。予備の分も買ったら超貧乏。つらい。

12/16
家人に頼んでいた、洋酒入りロイズチョコが届く。挨拶周りに寒い中歩いた。爆弾低気圧の噂、気が重い。

12/17
引越し先ですぐ使うセット(毎日何かと使う日常品を片っ端から箱に放り込んでおくと楽)、ピャートラの必需品セットの箱を作る。中身は毛布、カイロ、猫砂、フード類など。本格的なプロの荷造りは引っ越し前日の夕方来るという。大丈夫なのか…本当に間に合うのか??




2014年12月12日 (金)

三度目の正直

昨夜の夜遅く、家人から電話があった。

結局、良くある大手のペット可物件の木造アパートに決定したと。

今度こそ、今度こそ新居決定。と、いうか、もう現地に出張の機会も無いし時間も無く、変えられない…。

利点は新築であること、今より家賃はダウンすること、家人の職場が徒歩圏内なこと。

寒冷地で木造住宅、と言うのが心配だけど、行って住んでみなければどうにもわからない。暖房カーペットを敷き詰めることは決めた。そして、猫の着地音や、たまに寂しがって後追い鳴きをした時などの防音対策なども強化しなければ。カーペットの下にコルクマットを敷いてクッションにしようか…。

初期費用で相当赤字だけど、退去の時の追加費用が出ないように、入居時点から養生をしっかりするのも肝心な事項だ。

やるしかない。





2014年12月10日 (水)

ふりだし

やっぱり新居予定のマンションにNGが出てしまった。

出張先でまた家人一人で物件内覧を一からやり直すという。

転居可能の指定されてるエリアでの猫可物件は私が調べた限り、一軒しかない。どんな条件であってもそこに住むことは決まっているようなもので、不安が募る。

今の新居予定の契約キャンセルなども含めて大仕事だ。

私の一番の仕事は猫に快適な住居空間を考えること。できるかな…。泣きたくなる。



2014年12月 9日 (火)

燃えないゴミ最終日

引越しまで、あとわずか11日。

ゴミカレンダーを見たら、こちらでの最終の燃えないゴミ捨て日が明日に迫ってる。

色々考えながら、今度の家の間取りに絶対合わないものを割り出す。

対面式キッチンに合わない水切りラック、使えなかった刃物、ほとんど壊れてる小さな電化製品、かなりボロくなった傘などをピックアップ。

ゴミ袋に入らないものは粗大ゴミ。これはまた別口で、市に連絡する必要がある。

このあとまた厄介なゴミが出てきたら引越し後にでも捨てよう…。一気にやろうとすると混乱する。


夜。家人から、また新居へのダメ出しが出そうだと電話。もっと職場の近くにしないといけない理由があるのだそう。せっかくペット共生の素敵な家が見つかったのに…。今回は物件探しが楽だった分、他の困難は山積みだ。



2014年12月 8日 (月)

見送り

家人は引越し前の仕事の引き継ぎでバッタバタ。また札幌まで出張に行ってしまった。見送りする。

Q州の皆に感謝の気持ちとしての札幌お土産を数十個購入してもらい、宅急便で受け取る予定。

新しい(車の)ホイールキャップの手配についてカーショップに連絡する。面倒なので、弁償品が来たら自分で取り付けることにした。

引越し業者の見積もりが出揃い、やっと引越し業者を大手D社に決定!!
初めてお願いするところだけど、大手で技術に定評がある有名なところなので安心できそう。

改めて、持っていくものと捨てなければいけないものを仕分けなければ…。

引越しまであと二週間を切った。

新居の住所が決まり、引越し業者を押さえて引越し日程が決まれば、やっと各種の転居手続きが始められる。郵便、宅配便、電気、ガス、水道、電話などのライフラインから転居(退去と入居)連絡。そして、今住んでる家の管理会社に退去の連絡をする。

本格的に始まってきた。

2014年12月 7日 (日)

家具

ヘトヘトで頭が回らない。

引越し業者、最後の見積り接戦。

引越し先はIKEAがないところなので、最後のIKEA行き。ソファーカバー購入。
イス購入。猫が喜んでくれたらいいな。
ミートボール美味しかった。早く引越し先にもIKEAが出来てくれたらいい。


2014年12月 6日 (土)

訪問見積もり二日目

さて、これまでA、B、C社と引越し業者に見積もりをもらった。

が、家人は まだまだ納得がいかず、あと2社に見積もりをもらいたいという…。

超有名なD社が見積もり訪問に来た。営業さんの印象では、凄く丁寧そう。梱包2人、積み込み4人、搬出~搬入まで中三日挟むとのこと。かかる日数はどの会社も同じだが、充分な作業員数の確保に揺らぐ。こちらも6トンで出動。かなり安値で受けてくれそうだ。

安さと確実さで有名なE社も同じ規模で移動。配置人数もD社と同じ。ただし、E社は大型のレコード棚が運び出せないかもとのこと……それは痛い。見積もり金額はまた後日。

他の会社の引越し見積もりとも同時に打ち合わせ、大変。

夕方は車の冬用タイヤを取り付けに。クジで鍋セットが当たったよーー。と浮かれていたら、タイヤ取り付け作業員の人にホイール壊されてしまっていた。ツイてないなあ。


2014年12月 5日 (金)

ペット礼金問題

引越し業者との相談も大詰めまで来たのに、昼に新居のペット礼金問題……。

通常の礼金ならば、会社持ちで入居できるのだが、「ペット礼金」というものは個人的都合扱いになり、会社では負担できないという。そうは言っても…。ペット礼金は通常の礼金よりも一ヶ月分増し、など、非常に厳しい出費になる。

もう引越しまで日にちも無いので、ペット礼金の無い、第二希望の物件にアタック。なんと大家さんと直接交渉となった。幸いまだ空室がある模様で、入居可能とのこと。もう既に転居届けを出しているところへも、一つ一つ住所の訂正手続きをすることになった。間取りも全て変わるので、家具の配置図からやり直し。はああ。



訪問見積もり

引越し業者の訪問見積もりデー。3社が一気に来る。

A社は六十万。3トントラック2台。つまりは6トンで積み込み。作業員4人。中三日で貨物列車輸送。二、三時間毎にトイレやごはんを世話するペット輸送というのもやるらしいけど、何日もかかるし、私達は同乗出来ず、猫に目が届かないから無理。

B社は五十万。4+2トン。作業員3人。中三日で貨物列車輸送。ここまでA社と同じ。貨物列車は縦に揺れるので電化製品にはリスクが高いらしい。心配。しかし比較的、安い。引越しの注意点も色々教えてくれるから助かる。

C社は六十三万。しかし、4トンロングで積める、作業員は2人だけ、トラック陸送で二日で行ける。など、ビックマウスが かなり怪しい。

夜は家人の仕事関係の歓送会へ。泣けるなあ。こういうのは苦手。お別れの場面には向き合えない。



2014年12月 4日 (木)

引越し代見積もり開始

例の通り、引越しは3社見積もり。3社の中で一番安値のところで決まる。

ネットの見積もりサイトに頼んだら、送信した直後に10社ぐらいから電話やメールが鳴りっぱなし。

わかっていたけど大変…。

A社とB社、そして初の取引のC社に絞り込んで訪問見積もりをお願いする。

前回は4トンロング車の出動。今回はどれだけになるか。移動距離も300kmはアップ。また大事になりそうです。

2014年12月 3日 (水)

引越し日決定

家人、帰ってくるなり、「20日に引越しって可能かな??」。

えーーー!!! あと17日しかないじゃん…。諸々で2週間か。どうしよう。






« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

    


  • 名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、氷、猫ミルク、バニラ、お化粧の香り
    嫌いな物:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)


    名前: トラ(♂)

    誕生日:
    2007年5月21日(希望)
    性格:
    悟りを開いた心の広さ。気は優しくて力持ち。
    特技:
    ビニール舐め、段ボール壊し、顔の上を踏ん付けて歩くこと、睡眠
    好きな場所:
    ピャーの好きな場所は僕のもの
    好きな物:
    特にお魚(海のものも畑のものもドンと来いの男前)、あたりめとまたたびの香り
    嫌いな物:
    工事の音(基本的に静かなところが好き) 、喧嘩、粘着テープ







ブログランキング

  • にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑ブログランキングに参加中です。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

最近のトラックバック

管理人へメール送信

無料ブログはココログ