« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

鼈甲にゃんこ

090428_100922知人の勤めている会社の敷地内でお世話してるニャンコさんが、以前に仔猫を産んだのだそうです。が、栄養が足りなかったのか、何かの症状があったのか、せっかく産んだ仔猫達は育つことがなく、会社の方達に手厚く埋葬されたとか…。

という話を聞いて帰ってきた家人。

何もできることはないけど、可哀想な命を増やさない為、せめて母猫を手術しよう。ということになり、このほど保護して避妊手術を受けさせることに成功しました。

言い出した者の責任として当然なものの、抜糸までの一週間強の入院費、ワクチン接種、血液検査(健康診断)、猫エイズなどのウイルス検査…。しめて7万円なりdollar ふぅーcoldsweats02(でも、入院費が一日3000円というのは一般的のようです)

090428_102404

090428_105959 検査の日程のため、少しだけ家にお泊りした母猫さん。本当に人間を信じきっている優しい子で、できればうちの子にしたかったのですが、やはり元の古巣が恋しいらしく、他の猫との馴れ合いも嫌うなど諸般の事情が重なり、また会社猫に戻ることになってしまいました。

狭いケージの中や慣れない猫砂のトイレでも我慢して過ごしてくれた母猫ちゃん。

「さびしいよ」とたまに訴える以外は全く文句も言わず、用意したボール紙製の爪とぎでちゃんと爪を砥いでくれたり、そそうもせず、教えたわけでもないのにトイレを一度でマスターし、とてもお利口にしていました。

その我慢強さは、生後2日目から家猫の甘ったれピャーとは全然違いました。彼女の強さは涙を誘うものすらありました。

「猫の幸せ」ってなんだろう。自分達のした事は正しかったのか…?
いくら考えても、人間の考え及ぶところでは本当の答えは出せません。

古巣に帰った母猫ちゃんは、待っていた猫仲間や優しい社員の人に迎えられて満足そうだったと聞きました。まだ自分の中で色んな想いが消化しきれませんが、

どうか、彼女にとって幸せに満ちて充実した一生が送れますように。ずっと祈っていますnight

2009年4月23日 (木)

攻防戦

090423_161512_2 ピャーの一回の排尿量が少なく、お水をよく飲むような気がすることを獣医の先生に相談したら、やはり「念のために検査を」ということになった。

それは覚悟していたんだけど、検便の採取と違って採尿の難しいこと…。

方法としては、
1.トイレの砂を一度取り去り、空っぽ状態のトイレにして排尿させて採取
2.猫がトイレに入ったら、後ろからそっと薄いトレイを差し入れて採取
3.病院に連れて行き、先生に猫の膀胱を直接圧迫してもらって採取
などなど…。

病院が苦手なピャーなので、「3」はなるべく避けたいところ。
砂がないトイレは「使わない」のNOサインが出ることが目に見えている。

というわけで、おのずと1の方法に出るわけですが…。

雑菌が入らないよう、綺麗に洗って乾かしたたトレイ(お魚やお肉の入っていたものでOK)をトイレスタイルに入ったピャーの後ろから差し入れるも…。すぐに見つかってダメ。

他に、中華料理に使う「れんげ」や調理器具の「おたま」など底が深いものを差し入れると取りやすいということなのでトライするけど これも全くダメ。

そのうち、「邪魔するな!!」の抗議かトイレの座り込みで抵抗されて、諦めましたtoilet

座り込み写メを見た家人から、「何してんの!!」とすごく怒られてしまいましたcloud
それでも、万が一のために早めに採取が成功するように頑張ろうと思っています…。(葛藤)

※ お食事中の方、こんな話題で申し訳ありません…sweat02

2009年4月15日 (水)

狩猟のポーズ

090415_122745 あったかくなって、ピャーのもっぱらの楽しみは窓の外見学。
鳥がよく来る方角の窓を「開けて、開けて」と珍しくおねだり鳴きします。

最近編み出したのが、ソファに足を置いて、なるべく低い体勢になって鳥の動きを観察するポーズ。

この姿勢の時はよっぽど集中しているのか、動く獲物を見つけたときの歓喜の「キャキャキャッ」の声は出ません。


090415_124905 ひととおり観察が終わったらグッタリ。

なんだか、お疲れの様子です。おやすみsleepy

2009年4月13日 (月)

昼寝だいすき

090413_114148 日当たりのいい午前11時くらいからお昼にかけては、このカマクラに入っています。

ドギーマンの「電気のいらない 暖か からだ保温ぶとん」のSサイズの上を、同じような形のフェイクファーのカマクラ型ふとんで覆っています。

「からだ保温ぶとん」は、中に保温材が入っているので、日光を集めてぽかぽかするのかも。

保温剤によって自分の体温を逃がさない構造で温まるので、夜でも電気の料金や安全管理などを気にせず、安心して使えます。

フロントのカーテンが眩しい日差しを遮るのもお気に入りのようです。満足げ。

2009年4月12日 (日)

ピャーの生まれた地

090412_135345 いつか訪ねてみたい、と思いつつも家から遠くて来ることができなかった。

ピャーが生後2日目くらいで「落とされにゃんこ」になった、側溝です。
話には聞いていましたが、猫が落とされるにはあまりに隙間もない、固い側溝…。頭の中でシミュレーションしても、なかなか状況がつかめません。

穴の中にたまった枯葉がクッションになって、やわらかい赤ちゃん猫の体を包んでくれてたのでしょうか。保温材の役目も果たしたのかな?

090412_135404 ゆっくりしたスピードで赤ちゃん猫はノソノソ進み、応急処置として、近くのコンビニにフェイスタオルとお水を買いに走ってる間に、この厚い鉄板の手前まで来ていたそうです。

もうちょっと遅れていたら、さらに深いところに落ちてしまう手前だったとか。

まさに危機一髪。間一髪。ピャーの強運は、神様に感謝するしかない凄さです。

090412_135447 大きな道路を隔てた向こうに、ピャーのおかあさんらしき猫がお世話になっているのだとか。

この道路を渡ろうとして、かなり急いでいたのでしょうね。

当の白黒にゃんこは何も覚えていないのだろうけど、なんだか感慨深いプチ旅行でした。

2009年4月 3日 (金)

弟ライオン

09040301

車のショールームでオマケにもらったライオンちゃん「ビクトル君」leo

玄関にいる黒豹3兄弟に続く、ネコ科兄弟が増えた記念(?)の写真ですcamera

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

    


  • 名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、氷、猫ミルク、バニラ、お化粧の香り
    嫌いな物:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)


    名前: トラ(♂)

    誕生日:
    2007年5月21日(希望)
    性格:
    悟りを開いた心の広さ。気は優しくて力持ち。
    特技:
    ビニール舐め、段ボール壊し、顔の上を踏ん付けて歩くこと、睡眠
    好きな場所:
    ピャーの好きな場所は僕のもの
    好きな物:
    特にお魚(海のものも畑のものもドンと来いの男前)、あたりめとまたたびの香り
    嫌いな物:
    工事の音(基本的に静かなところが好き) 、喧嘩、粘着テープ







ブログランキング

  • にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑ブログランキングに参加中です。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

最近のトラックバック

管理人へメール送信

無料ブログはココログ