« 小銭入れ | トップページ | 段ボール大好き »

2008年4月12日 (土)

耳の問題

ここ最近、暖かくなってから急に 頻繁に耳の中を後ろ足でカイカイするようになってしまいました。 小さい頃から耳をよく痒がっているので、「これはまた再発か?」と思い、今日は病院デー。

幸いピャーは普段からキャリーバッグを「お気に入りの場所」として過ごしているので、キャリーバッグにすぐに入れて病院へGOhospital

病院に来たのは12月の抜糸以来。 診察室へ入ると、先生にまず「ピャーちゃん、久しぶりだねえー」と声をかけられる。 ピャーは「ここ、どこだっけ? でもなんかあんまりイイ場所じゃない気がする…wobbly」と、不安と緊張を紛らわすためか、診察台でも私の手にスリスリスリスリ 頭をこすりつけて落ち着かない。

そして体重測定&お腹の脂肪チェック。ピャーの骨格での理想体重は3.5~4.5Kgくらい、と言われており、理想体型の自信があったのに 「3.6Kgですね。ちょっと内モモに脂肪がついてるかなあ…」との答え。ガーーーンsign03 それ、厳しすぎませんか…。ショックだshock

いつものように「湿度の高いところにばかりいないか」「耳を下にして寝てないか」の質問をされるけど、そういうことはない。 つまり、耳の中への風通しが悪いのではないか…ということなんだけど、ほとんど覚えなし。

耳垢を少し取り、耳ダニがいないかの検査もセーフ。 結局、ピャーは耳の毛が少し多めなので、「耳の風通しをふさぎやすい」か、「体温が高くて耳に湿気や汚れが溜まりやすい」という「体質」なのかも知れない…。という見解。

小さい頃は、「赤ちゃんだから、耳の皮膚が荒れやすい為に起こってるのかも知れない」という診断で「大きくなれば治るのかな?」という期待があったんだけど、体質ではなあ…rain

そして耳の掃除と痒み止めの薬を入れてもらうんだけど、最初の5分くらいは我慢強い(?)ピャーも耐えたものの、あとは大騒ぎtyphoon 看護婦さんが厚めのバスタオルを持ってピャーを保定し、二十分ほどで治療終了。

ピャーはものすごいドキドキと鼻息で、「終わりましたよ」の声と同時に、ピョーーンとキャリーバッグにすごい速さで入ってしまったdash

これからは、耳が汚れてきたかな? と思ったら点耳薬を打って 中の汚れを外に出しやすくし、様子を見ることになる。 健康優良児だと思っても、こういう「個性」はつきもの。猫は口が聞けない家族だからこそ、こちらがわかってあげないとだね。

一緒に頑張って症状を軽くしていこうねtulip

041201
「もう誰も信用しない……(疲)」

 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

« 小銭入れ | トップページ | 段ボール大好き »

動物病院にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5630/20322986

この記事へのトラックバック一覧です: 耳の問題:

« 小銭入れ | トップページ | 段ボール大好き »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

    

  • 070704_194909
    名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、猫ミルク、バニラの香り、氷
    嫌いな音楽:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)
    嫌いな物:
    バイクや車の音、炭酸飲料、コーヒー、トマトジュース、漢方薬、柑橘類の匂い






    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑2つのRanking参加中。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

  

最近のトラックバック

メール送信

無料ブログはココログ