« つらいけど… | トップページ | 手袋バラバラ事件 »

2007年12月 3日 (月)

何かできること

071203_215025 ピャーの手術日は刻々と迫っています。いつまでもメソメソはしてられません。 術後のケアについて考えなければ…。

一番心配なのは、先生の流儀か手術後の腹部を猫が舐めたりしないようにするための「エリザベスカラー」を2週間もの間 つけさせるように指示されたこと。

ピャーは首輪も嫌がるワガママ(?)猫です。そんなものおとなしくつけてるかなあ…。んなわけないよな(泣)。カラーでなく、腹部をカバーした術後服を用意してくれないのだろうか…? と思ったので、自分で探してみました。

あとは、首周り。エリザベスカラーはでっかいし硬いしで、猫の好きな場所に行くのを妨げるので 不自由な思い+ストレス増大させることは目に見えています。何かいいものはないかなーと探してみたら。良い介護グッズがありました♪

幸い、手術終了までに どちらも届きそう。届いたら、写真付きでレポしますね。(色んなところで既に紹介されていると思いますが…)

そして、私のやることは。ピャーの入院中に家中を清潔にすること。ゆっくり休める場所を作ること。かな……。もっともっと、何かありそう。気合の入れどころ。がんばらなきゃ!

※11/30に終了しました、「にゃんこフォトコンテスト@nifty」にて ピャーへの投票ありがとうございました。 御蔭様で、あの熱戦で929位という成績を修められ、とっても嬉しく思っています。感謝、感謝です。(涙)

 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

« つらいけど… | トップページ | 手袋バラバラ事件 »

避妊手術のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ピャーちゃんももうそんな時期なんですね。。。
お気持ちはすごくよく分かります。
病気を発症する率も下がるし、人と暮らしていくうえでは必要かなと頭では分かっていても心が痛みますよね。
本人が何もしらないだけに、突然病院に連れていかれて痛い思いをさせることには、私もかなり抵抗がありました。
手術後4日くらいは、人間が嫌いになったみたいで、私のことも寄せ付けてくれなくて、かなりショックでした。
でも今では何事も無かったかのように、元に戻ってます。

さかりがきても、交尾ができないのは猫にとっても辛いことだと聞きました。
つい先日も外で野良猫ちゃんが一晩中大声で鳴いてました。
猫嫌いな人がキレて、石でも投げつけたらどうしようとハラハラして、何度も外を見に行きました。
あんな風に声が枯れるまで鳴き続けるのも、見ていて辛いです。それに家の中であれをやられたら、私でもイライラしてしまうかもしれません。
そんなことで、大切な家族との間に溝ができるなら、やっぱり手術は必要かなと思います。

大切なのは、どんな選択をするかよりも、その選択に責任を持つことではないでしょうか。最後のときまで責任を持つこと、それが一番大切だと思います。手術をしなくても、さかりのとき、病気になったときに、対応できる自信があればしなくてもいいと思います。でもその場合は病気で苦しむ姿を見る覚悟も必要だと思いますが。(手術をしたってその覚悟はいりますね。。。)
私はさかりがきたときに、鳴きわめいたり、マーキングをされても怒らずにいられる自信がありませんでしたし、少しでも病気を発症する率が下がるなら・・と思い手術をしました。
でもこれは、人間側の勝手な判断だと分かっています。勝手な判断で自然の流れに逆らうことをさせてしまったので、私はパンとトラに何があっても一生2匹を大切にします。
ん~なんかまとまらない文章でごめんなさい。
言いたいことがよく分からないですよね。。。スミマセン。
とにかく、あまり自分を責めないでください。

yukichi さんのコメント、感動しました・・・。
私は下手でこんな素晴らしい事は書けなかったけど(^_^;)
yukichi さんのコメントにつきるな〜と思いましたよ。ぱちぱち★
自分を責めないでくださいね!!
ピャーちゃんだって、お二人のことは大好きなんだから(^^)
お二人のこと、信じてくれてるから大丈夫♪大丈夫♪
ピャーちゃんの元気な姿と、
介護グッズのアップを楽しみにしてま〜す(^^)(^^)
大丈夫♪大丈夫♪

>yukichiさん
真摯なアドバイスありがとうございます…。読んでてとても心に染みました。
パンちゃんも、手術後の4日くらいは落ち込んでしまったんですね。
やっぱりそれだけ猫にとっても重い手術だということなんですよね…。

さかりを「恋の季節」なんて呼んでることがあるけど、動物にとっては
自分の意思とは裏腹に起こってしまうことなんですよね。繁殖行動だって、
愛あってというよりも、子孫を残すための「行動」。それができない環境に
人間が囲ってしまっていて、「自然のままにさせよう」なんていうことは
無理があると思いました。

もともと、「家で猫を飼う」ことが人間のエゴだと言われてしまうようなことでも
ありますね…。でも、私も知識がなかった頃に、母の言うままに
「外の自然の中で遊ぶのが猫の幸せ」と思い、最初の猫を外飼いしてしまい、
ケンカの傷がもとで「膿胸」という病気で、たった一年8ヶ月しか生きさせて
あげることができなかった経験もあり、今は「絶対、室内飼い」派です。

本人(猫)にとっても繁殖行動はできないことですし、する意味も成しませんから
「不妊手術をしない」という選択肢は考えていないのですが、
いざ、この時期になると「こんなに臆病な子が…」「こんな小さい体のうちに?」
なんて思いが渦巻いてしまって、泣いたりしています。

実家の女の子猫達は、生後4ヶ月で妊娠してしまったタマ(←子供は生ませて
うちで全員飼ってます。猫屋敷…)、妊娠して子供を生んだ形跡があるのに
仔猫を連れていない&鳴き声がうるさいので近所の人にいじめられてた所を
保護したミミコの2匹がいます。どちらも、何も知らないままに♂猫に乗られ、
妊娠してしまった子です。この子達は、体が落ち着いた頃に ためらわずに
手術をさせました。

マーキングも大きな声も確かに困りますが、なによりも、もしもピャーが
仔猫を授かったとしても、その子達を丸ごと引き受けられるほどの力も
責任能力もない私が、「自然第一!」なんて無責任に叫ぶことはできませんから
手術は必要なことなんですよね。うん…。

ちなみに、実家の♂猫達は適齢期に去勢させたのに、頭数が多いせいで
ナワバリ争いになり、それぞれがマーキングしちゃって「アチャー」でした…。

動物との共存、色々と課題が多いですが、人間のエゴを押し付けてる
ことになっても、なにがなんでも、この子の一生を守り抜く!という強い気持ちと
強い愛情があれば大丈夫ですよね。(なんか小沢健二の歌詞みたいだけど…)

yukichiさんの力強い励ましで、勇気出てきました。本当にありがとうです。
愛情深いyukichiさんママと暮らせるパンちゃんとトラちゃん。
幸せいっぱいですよね。これからも「ぱんニャン日記」、楽しみにしてます♪♪
(すっごい長文の返信になっちゃいました…。ごめんなさいですー…!)

>こに。さん
そうですね。泣いてばかりいるより、yukichiさんのように、「この子を守る!」と
強い意志で猫と暮らすことで、猫に愛情も伝わるかな? と思いました。

「大丈夫♪」ってお言葉、とっても温かくて嬉しいです。えーん。

手術後もまた私と仲良くしてくれるか心配ですが、術後のこともできるだけ
書いていきますので、またいらしてくださいね♪ うん、しっかりしなきゃなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5630/9256461

この記事へのトラックバック一覧です: 何かできること:

« つらいけど… | トップページ | 手袋バラバラ事件 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

    


  • 名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、氷、猫ミルク、バニラ、お化粧の香り
    嫌いな物:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)


    名前: トラ(♂)

    誕生日:
    2007年5月21日(希望)
    性格:
    悟りを開いた心の広さ。気は優しくて力持ち。
    特技:
    ビニール舐め、段ボール壊し、顔の上を踏ん付けて歩くこと、睡眠
    好きな場所:
    ピャーの好きな場所は僕のもの
    好きな物:
    特にお魚(海のものも畑のものもドンと来いの男前)、あたりめとまたたびの香り
    嫌いな物:
    工事の音(基本的に静かなところが好き) 、喧嘩、粘着テープ







ブログランキング

  • にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑ブログランキングに参加中です。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

最近のトラックバック

管理人へメール送信

無料ブログはココログ