« ドーナツカラー | トップページ | 撮影秘話(?) »

2007年12月 6日 (木)

術後シャツ

071206_132122 手術への準備、その2。手術をする動物病院では、エリザベスカラーでの傷口保護を推奨してるのですが、おそらくうちの子はエリザベスカラーを嫌がる可能性大。

術後にシャツのつなぎのような、術後服を着て術後経過を待つ方法もあるそうなので、自分で探してみました。(自作もできるようですが、なにぶん不器用なもので…(泣))

猫の洋服やさん「Tissue’s Trunk」さん内の、猫の為の介護お洋服店「Care Trunk」さんに、術後シャツの製作をお願いしました。 こちらのサイトでは、猫の体型サイズに合わせてシャツを作ってくださいます。シャツ、というよりも「つなぎ」の形です。お尻がくり抜かれたデザインなので、トイレもOKです。 服が伸びて 猫の舌などが傷口に届かぬよう、敢えて伸縮性のないガーゼ地なのも安心ですね。

本当は納期が一週間とのことでしたが、土曜の午後4時(退院日)に間に合うように作って頂けないかお願いしたところ、3日ほどで手元に届きました…。感激です!!

そして、このデザインの可愛さ。私は、ピンク地の苺柄とピンクのギンガムチェックの2着を選びました。 他にも色違いで可愛いーのがあります♪(2着用意したのは、汚れた時の予備の意味もあります)

ピンク色を選んだのは、ピンクが「元気の出る色」だと聞いたことがあるので…。なのですが。今、気づいたけど、ニャンコって赤系の色味だけが識別できなかったような。ガーン!! 軽くショック。

そして、試着をしたピャー姫は「脱がせろー」とゴロゴロしています。(落ち込み)
050_3

 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

« ドーナツカラー | トップページ | 撮影秘話(?) »

おすすめ猫グッズ」カテゴリの記事

避妊手術のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5630/9275958

この記事へのトラックバック一覧です: 術後シャツ:

« ドーナツカラー | トップページ | 撮影秘話(?) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

    

  • 070704_194909
    名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、猫ミルク、バニラの香り、氷
    嫌いな音楽:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)
    嫌いな物:
    バイクや車の音、炭酸飲料、コーヒー、トマトジュース、漢方薬、柑橘類の匂い






    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑2つのRanking参加中。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

  

最近のトラックバック

メール送信

無料ブログはココログ