« 37日目(前編) | トップページ | 38日目 »

2007年6月28日 (木)

37日目(後編)

070628_082038_1 離乳…。それは今の私の前にもっとも高くそびえ立つ壁。

大体の子が10日もすれば自分からパクパク食べだすというのに、うちのこの頑固(?)子猫は 目の前にお皿を置いても、ティースプーンで口に差し出しても 「イヤ」と手をプルプルして去っていくのだ。

これをどうやって「喜んでパクパク食べる」とこまで持っていくのよ? 愛のない結婚よりもきっと難しいよ。ただ義務感だけの結婚よりも。(深い意味はない)

今の季節、部屋の室温は27〜30度。子猫の体に悪いので これ以上は気温が下げられない。ので、お皿に持ったウェットな離乳食は、食べなければ1時間毎に処分して作り直さなければならない。ひーん、手間がかかる。

これからは本気の根競べ。

「食べニャい」。「ああ、そう? でも、これしかありませんからね」。ガラス玉みたいな透き通った目に、首を傾げたポーズで見つめられると負けそうになる。つ、辛い。

猫が起きたので、いつものように指から離乳食を食べさせる。彼女にとっては、今日7時間ぶりの食事。いつもは4時間間隔での食事だから 相当お腹が空いてるだろう。でも、「うまうま」と言って 食べてくれるのはほんの3口程度。 その後、お皿に離乳食を盛っておいても自分からは全く食べない。

それから3時間後のこと。断食させるのも辛くて限界を感じていたら、指にすくった離乳食をガツガツ食べ始めた!! う、うそーー。どんどん食べさせて、やっと一皿分完食。(泣)

2時間経って また眠りからさめても、「お腹空いた」のおねだり。相変わらずお皿からは無理で、私の指からしか食べてくれないが、少しでも一回に口に入る量を多く…と手皿を作って 離乳食とミルクを交互に舐めさせる。また一皿食べ終わった…。

しかし、これでは水分量がまだ足りないはず。可哀想なので、補助的に哺乳瓶のミルクで水分補給をする。

「なんとか食べてくれた」ということに、ドッと疲れが出た。

帰ってきた家人に、離乳食を やっと自分から食べたことを報告。でも、それよりも
「昼間、宅配便の人が来て 玄関のチャイムを鳴らしたら、あなたが帰ってきたと思ったらしくて 猫が喜んで飛び出していって、しばらくあなたの姿を捜していたよ」
という報告の方が嬉しかったらしく、そちらの方にばかり感激していた様子……。

離乳。それは孤独な戦い。 んああ。明日も気合入れてがんばっか。(半分ヤケっぱち)

にほんブログ村 猫ブログへ 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

« 37日目(前編) | トップページ | 38日目 »

仔猫への道 ~離乳編~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5630/6969884

この記事へのトラックバック一覧です: 37日目(後編):

» ペット猫画像動画情報 [ペット猫画像動画情報]
ペット猫の画像や動画とペットでも猫や子猫の口コミや評判などの情報 [続きを読む]

« 37日目(前編) | トップページ | 38日目 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

    

  • 070704_194909
    名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、猫ミルク、バニラの香り、氷
    嫌いな音楽:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)
    嫌いな物:
    バイクや車の音、炭酸飲料、コーヒー、トマトジュース、漢方薬、柑橘類の匂い






    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑2つのRanking参加中。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

  

最近のトラックバック

メール送信

無料ブログはココログ