トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ここのかめ

070531_105830生後10日目。体重は160g。……あれ? 昨日と変わらず。(昨日がまちがい?)

だんだん寝ぼけてノソノソ歩きが頻繁になってきた。気がつくと寝床から大いに外れたところで寝ている。風邪をひかないか心配。

きちゃない話でゴメンナサイなのですが、今日も便秘気味で困る。あんまり排泄がうまくいかないので、病院でちょっとだけ出してもらう。このくらいの子は腹筋の力が弱いので、できたら肛門の横などを少し押して補助をしてあげると良いそう。帰って来たら、踏ん張った分とても疲れたようで寝てしまった。

湯たんぽのそばから離れやすいことを相談したら、もう自分で気温のちょうどいいところに移動して、暑ければ逃げる事ができるようになった証拠だそう。あんまり心配し過ぎだったか。

病院で少ししか出してもらえなかったので、今日は温かめのお湯でお尻をマッサージして排泄を促す。いつもはキャーキャー言われるとすぐにやめちゃうけど、いつもより粘り強く、ゆっくりじわじわ温かさを伝えて行くように揉む。これは大成功でした。(今回は下のお話ばかりでごめんなさい)

目がちょっとずつ開いてきてるみたい。瞼に1mmくらいの切れ込みが見える。わー。どんな顔立ちをしてるんだろう? 早く全開しないかしらん。たのしみだなあ。

仔猫 生後10日 ←携帯の方はこちらから御覧下さい mobilephone

にほんブログ村 猫ブログへ 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

2007年5月30日 (水)

ようかめ

070530_144727推定生後9日目に突入。体重160g。おっきくなりました!!
保護した時から体重は+約90g、体長は+10cm近く。倍ぐらい

一日に15~20回の授乳をねだられるのに悲鳴をあげ、獣医の先生に泣きついたところ 「飲める量が多くなったら自然に子猫の睡眠時間も増えますから。もうすぐ4~6時間置きの授乳間隔に減りますよ」と励まされてホッとしていたのですが。

一回に飲む量が最初の3mlから、現在は7~10mlに増えてるのに授乳間隔はおんなじ。まだ1~2時間置きです!!(大泣)

ふつーは一日45mlも飲んでくれれば満足するものなのに、この子は80~100mlは余裕でペロリと飲んでいます…… 。

確かに母猫がそばにいれば、何回オッパイを飲んでも自然なわけだから 一日に最低これくらいは飲まないとだめ。という下限はあっても、これ以上は飲んだらだめ。という上限はないのですよねー。(出るものがきちんと健康に出てさえいれば)

続きを読む "ようかめ" »

2007年5月29日 (火)

なのかめ

070529_123238生後8日目。体重は139gになりました。17gも増えた。やった。

なんだかミルクでむせる回数が多い。さすがに一週間も経ってるから、もしかしたらだんだん吸い付く力が強くなっているのかも? 哺乳瓶の乳首のを新しいものに替えて、穴を小さめに開け直す。一回目新しいのであげてみたらだめだったので、少しずつ穴を微調整する。なかなか難しい。

寝言で「シャー!」みたいな怒った声を出したのでびっくりした。辛い夢を見てるのかな。こんなにちっちゃい頃から「シャー!」が言えるとは思わなかったので、本人は可哀想だけど笑ってしまう。寝にくそうだったので、手の中であっためてやったら寝てくれた。

少々 便秘気味になってきたから、湯たんぽを少しあったかめにしてみる。体をあっためれば出るかもしれない。自分流の「でろでろソング」を歌ってマッサージを欠かさない。(ああ、なんだか日々バカが加速していく)

哺乳瓶はまだ吸いにくそう。もしかしたら、瓶の中の圧力が悪いのかも。乳首を口から離したら、空気が抜けるように引っ張ったりつまんだりしてみることにする。

ノソノソ移動するようになって、いちごハウスから這い出るようになった。今日は、ハウスの横の溝に落ちてしまって、ショックでしばらく動けなくなっていた。あまりに動かないので怖くなって さすってみたら、5分くらいで「ふうー」と呼吸が戻ってきて元気になった。涙ぼろぼろ。ああ、こわかった…!!

にほんブログ村 猫ブログへ 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

2007年5月28日 (月)

むいかめ

070528_081203生後一週間。やっとここまで来ました(涙)。体重は123g増。標準並みの増え方。よしよし。

一時間置きの授乳にヒーヒー言ってましたが、今日は寝床を一新した努力が買われたのか3時間40分も寝てくれました!(と言っても、途中で心配になってツンツンして起こしてしまったから この時間で、ほっとけばもっと寝てくれたかも知れないのでした(反省))

猫が寝たら私も即寝る法を取らないと睡眠時間がゼロに近くなるので、久々の3時間連続睡眠は爽やかだった。これから体もよく動きそう。

自然と歌を口ずさめるようになり、お昼に「はるさめスープ」を食べる時にはマルコメみその替え歌(はるさめ、はるさめ、はるさめ、はるさめ ツンツツンツクツン♪と歌う(恥))が出て来るし、授乳の時には 月亭可朝の「嘆きのボイン」も出て来るってもんだ。ボインは~赤ちゃんのためにあるんや~~♪♪

続きを読む "むいかめ" »

2007年5月27日 (日)

いつかめ

070527_131738_1生後6日目。体重112gになりました。7g増。一日12gぐらいの増加が理想みたいだから、今日はちょっと少ないかな?

もう一回に5~7mlぐらい飲むのが当たり前になってきた。普通の子は一日30mlを8回くらいに分けて飲むのに、この子の勢いで20回程度の授乳をさせられると 標準の一日量とされるミルクの量よりも3倍以上は飲んでる計算になる。いいことだけど、こんなちっちゃい体のどこに入って行くのか…心配になる。(最近は「ギャル曽根」と呼んでいる)

続きを読む "いつかめ" »

2007年5月26日 (土)

よっかめ

070526_123131生後約5日目。体重105g♪ミルクはよく飲み、お腹もとても快調!
一日毎に体重が15gも増えてスクスク育っております♪  育児ノイローゼ寸前(一日目でかよ…)だったのが、この「やれば返ってくる」成果で吹き飛びました。

お腹が空くと「ぴゃーぴゃー」鳴いておねだりするので、とりあえず『ピャーちゃん』と呼んでいるところ。

ミルクは相変わらずよく飲む。今日は10mlも一気に飲めるようになった! 湯たんぽと全身をマッサージして血行を良くさせるのを心がけてたら、お通じも良くなった。バナナんぼー。お通じが良くなると、食欲も増して来るらしい。これからいっぱい飲めるのかな。よかった。

でも、この時期の猫はまだまだ油断できないらしい。
★鼻が乾く ★鼻水が出てる ★声が細くなった ★熱い ★動かなくなる ……など、ちょっとでも変化があったら病院に連れてくるように獣医の先生に念を押される。

気休めかも知れないけど、牛の乳から取れる ペット用の免疫サプリ「初乳」も取り寄せてみた。これを少しずつミルクに混ぜて飲ませれば、少しは抵抗力もあがるかなあ? 祈る気持ち。

昼、猫の寝返りをよく見てみたらへその緒がポロッと綺麗に取れていました☆★ うれしいー。はやく大きくなれなれ!!

にほんブログ村 猫ブログへ 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

2007年5月25日 (金)

みっかめ

070525_130235体重88g。13g増!!
今日から1mlずつのシリンジから 子猫用の哺乳瓶での授乳になったので、少しはラク。一時間置きの授乳が辛いけど、しっかりミルクが栄養として吸収されてるから 体重が増えるんだなあ、と思うと少し気持ちにハリが戻る。がんばろう。

朝方、なにかかすかに聞こえるので耳をすますと……喉を鳴らしてる!! こんなにちっちゃいカラダで感情を表してくれるなんて。感動ー。うっすら涙うるうるになった。

病院に授乳回数を減らす方法を聞くが、「もう少しいっぱい飲めるようになれば3〜4時間置きになります」との返事。まだまだ1~2mlずつしか飲めないから一日に20回ほどの授乳も仕方が無いか…。少しずつ、少しずつ根気よく飲ませるしかない。もしかしたらうちの子は胃が小さいのかも知れないとも言われた。

しかし。ちょっとでも早く飲めないかと、哺乳瓶の穴を広げてみた。ら、やはりむせてしまった。

ごめんねごめんね。あまり子猫をむせさせてしまうと、気管から肺に入って肺炎を起こし、命に関わるとも聞く。だめだ、泣きそう。(なんか毎日泣いてるなあ…)

にほんブログ村 猫ブログへ 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

2007年5月24日 (木)

ふつかめ

070524_141422生後3日目くらい? 昨日は先生が留守で会えなかったので、朝一で病院に診察してもらいに行く。

先生の第一声は「ひゃーー。ちっちゃいねえー!」でした。手のひらの半分くらいの大きさしかないんだから、そりゃ誰でもびっくりする(笑)。猫っていうと、ふてぶてしくドカッと寝てる印象が強いけど、生まれたてはこんなにか細くて頼りないのだ。

なぜ、ここまで小さな子が母親と離れて溝になんか落ちてしまったのか? 産後間もない母猫はとても神経質になっていて、人が引き離すのも難しいし、引き離されても一匹だけ、というのは 複数生まれるのが当たり前の猫では不自然な話だ。

「おそらく、産んだ場所から安心して育てられる場所へ引っ越す時に誤って落としてしまったのでしょうねー」とは先生の見解。昨夜、この子にミルクをあげながら推理していた 私の予想もそう。

この子は、捨て猫ならぬ『落ち猫』。捨てた無責任な人間が介在したわけでなく、不慮の事故から母親と離れてしまった不幸な子なんだな、と思う。 無責任な人間を恨まずに済むだけ、まだいい。

先生の予想では、昨日保護した時点で 生後2日くらい。これは、私の予想よりも遥かに小さかった。子猫が健康に生きていくのに大切な母猫の「初乳」(免疫成分がたくさん含まれている乳。通常は24時間ぐらい、この初乳を飲んで育つ)を飲んでいる可能性があるか? と聞くと、「うーん…。微妙ですよねえ、そこは。」との返事。

まだまだ毛も薄く、ちょっとのことでも体温が下がってしまう。キッチンスケールで体重を量る時にもティッシュなどを一枚乗せてから 猫をスケールに乗せると体温を奪われずに量れます、とのアドバイスをもらう。昨日より2g増えて75gになっていました。12時間で2g。うーん、ちょっとでも増えてくれててよかった。

大体40分毎の授乳なので、かなりピリピリしながらやっとります。

でも、クリスチャンの母が「人に施しをしようと思ったら、自分に痛みを感じるぐらいのことをしなければ、本当の施しにはならない」と常々言っていたっけ。私が命を少しずつ削るくらいの思いで育てなければ、この子をきちんと助けられない。そう強く思わなきゃ、意志が弱い自分はやってけないだろう。(実際に削ってるのは睡眠時間だけだけど……)

今日もまた 震える手でシリンジをそーっと押しながら授乳に励む。おねがい。どうか、助かって下さい。

にほんブログ村 猫ブログへ 
↑↑猫ブログRanking参戦中!↑↑ 応援クリックお願いします♪

2007年5月23日 (水)

いちにちめ

443336128_164そろそろ日も落ちる頃、晩御飯について考えようかとしてたその時。けたたましく携帯の呼び出し音が鳴る。出れば家人で、なにやら慌てている様子。

よく話を聞けば、仕事の出先の田舎町の側溝にて 小さな小さな猫らしき生き物を見つけてしまったが、今連れて帰っても良いか? との話。子猫は一生懸命に鳴いてるけど、あまりに小さ過ぎて通りすがりに見つけた人達も躊躇しながら過ぎ去って行くとのこと。

子猫…。育てた経験はあるけど、あれは10年前の話だし。それも生後3週間は経っていて結構大きかったから良かったものの…。ネズミみたいな小ささの猫を、私が一人で育てられるんだろうか?

でも、きっと時は一刻を争う。一瞬で覚悟と決心をし、「いいよ」と返事。ダッシュで近くのマツキヨにペット用品を買いに行く。

続きを読む "いちにちめ" »

トップページ | 2007年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

    


  • 名前: ピャー(♀)

    誕生日:
    2007年5月21日(推定)
    性格:
    寂しがりやの甘えん坊。で、暴れん坊。
    特技:
    噛み付き、飛びつき、引っ掻き、脅かし、睡眠
    好きな場所:
    冬はあったか、夏は涼しい二重層。(丸八真綿?)
    好きな物:
    チーズ、鶏ささみ、おさかな何でも、卵、氷、猫ミルク、バニラ、お化粧の香り
    嫌いな物:
    電子音楽(逃げるほどイヤ)


    名前: トラ(♂)

    誕生日:
    2007年5月21日(希望)
    性格:
    悟りを開いた心の広さ。気は優しくて力持ち。
    特技:
    ビニール舐め、段ボール壊し、顔の上を踏ん付けて歩くこと、睡眠
    好きな場所:
    ピャーの好きな場所は僕のもの
    好きな物:
    特にお魚(海のものも畑のものもドンと来いの男前)、あたりめとまたたびの香り
    嫌いな物:
    工事の音(基本的に静かなところが好き) 、喧嘩、粘着テープ







ブログランキング

  • にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

    にほんブログ村 猫ブログへ 
    ↑↑ブログランキングに参加中です。
    1日1クリック有効です。
    応援クリックお願いします♪

最近のトラックバック

管理人へメール送信

無料ブログはココログ